私たちは日本で活動するNPOとNGOを支援しています。

Pedaruでは社会貢献がとても重要と考えています。そこで、非営利団体(NPO)と非政府組織(NGO)の国内外の活動を支援するため、彼らとパートナーシップを結んでいます。もしあなたが使わない自転車を所有し、それでお金を稼ぎたいと特にお思いでない場合は、その自転車をPedaruへ登録し、NPOまたはNGOを支援するというプランを選んでください。あなたに自転車が使われる度に、その使用料の10%をあなたが選んだNPOまたはNGOへPedaruが寄付します。

個人または地域における私たちの社会貢献

NPOまたはNGOへの寄付

自転車所有者の方々は、私たちのパートナーであるNPOまたはNGOから寄付先を選べます。

自転車の再活性と再利用

私たちは使わない自転車に息を吹き込み、新しい目的のために再利用します。

健康的な移動手段

Pedaruの自転車を使うことで、心も体も健康になります。

環境にやさしい

私たちのサービスは、その地域の温室効果ガスと大気汚染の減少に貢献します。

私たちはチャリティーイベントを支援しています!

私たちはNPOとNGOの活動を支援するため、定期的にチャリティーイベントへ参加しています。右側にあるペダクンのマスコットをご覧ください!ペダクンは2018年9月9日のWorld Suicide Prevention Day に向けたTELL Tokyo Tower Climb 2018 チャリティーイベントへ参加しました。ペダクンは16分かけて東京タワーを登り、Tell Tokyoさんがチャリティーとして19,000ドルを集めるのを応援しました!Tell Tokyoさんは日本における多国籍コミュニティーや、増加するメンタルヘルスについての需要をサポートしたりカウンセリングサービスを提供したりしています。

このような私たちのイベント参加をご希望の場合はいつでもご連絡下さい!これからも、ソーシャルメディアを通して、私たちが参加するイベントを発信していきますので、ぜひご覧ください!

私たちのパートナー

現在サポートしているNPOとNGO

1)セカンド・ハーヴェスト・ジャパン:セカンドハーベストジャパンは誰もがお腹がいっぱいになれる社会づくりに取り組んでいます。Tokyo2020: セカンド・ハーべスト・ジャパンの旗艦プロジェクトは100,000人の人々への食事提供です。ぜひ、こちらをクリックして詳細をご覧ください。

2)あしなが育英あしなが育英会ら世界中にいる遺児となった学生、児童へ経済的支援と精神面のケアをしている日本で最も大きなNGOの1つです。あしなが育英会、アフリカ遺児高等教育支援、今後の継続的な支援プロジェクト等についてもっと知りたい方はこちらをクリックして詳細ご覧下さい。

3)NPOカタリバ:NPOカタリバは子どもや若者がその環境に左右されず生き抜く力を身につけられるように支援しています。被災地の放課後学校「コラボ・スクール」では、東日本大震災によって学習環境が変わってしまった子ども達へ学習環境の提供と心のケアを実施しています。

4)みらいの森は:みらいの森は、児童養護施設で暮らしている子どもたちが、社会で幸せに暮らしていくために必要なスキルや考え方を、アウトドア体験を通して学べるプログラムを企画・運営しているNPOです。

自転車をいますぐ登録する!

使わなくなった自転車を下記フォームで登録して、お金を稼ぎましょう!自転車の回収など、登録方法の詳細を追ってご連絡いたします! さあ、あなたの自転車をプラットフォーム上でシェアしましょう!